PS

ここでは、「PS」 に関する記事を紹介しています。

最新記事Pickup!


注目のアニメDVD(*´ω`*)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オオォ!懐かしすぎるファイナルファンタジーのCM

スポンサーサイト
懐かCM プレイステーション編1






PS1のゲームのCMはそれは、印象深く記憶に残るCMでした。

今では作り込んだCMはなくただゲームのPVの
ようなCMが多いです。
まぁ、記憶にはほぼ残りませんね。

PS1のCMで頭に焼きついたのは「ポポロクロイスの物語2」というゲームのCMです。
おじちゃんとおばあさんが出てきてゲームの感動を抑えきれないって感じが良かったです。
なによりゲームをしない世代のシルバー層を狙ったようなゲーム戦略CMが面白かったのを覚えています。

「ポポロクロイス物語」
PSでファンタジーRPGの金字塔ともいうべき存在です。
ソニーが世に送り出した、名作中の名作であると言えます。


【続きを読む】
「リトルプリンセス マール王国の人形姫2」




対応機種プレイステーション、プレイステーション・ポータブル、プレイステーション3

開発・販売日本一ソフトウェア

シリーズ2作目は、『マール王国の人形姫』の14年後を舞台とした続編です。


王女クルルは母・コルネットの冒険譚と恋物語に憧れ、

自分の手で「理想の王子さま」を見つけようと旅に出ます。


新要素の「ヒミツのクルル日記」「かんさつノート」が追加されました。これを見れば
途中からやっても物語のどこまでプレイしたかが分かる優れもの。


RPGでよくあるのが長期間放置していざプレイすると次何をすればいいのか
分からなくことでスストーリーが前に進まなくなることです。時間ロスします。


バトルシステムもオート機能によりスピードアップ(全員通常攻撃)
ザコすぐ倒せる。
など色々パワーアップしています。
ここで出演してる声優さん紹介!!


・*:.。..。.:*・゚声優゚・*:.。..。.:*・゚

主要キャラクター
クルセイル・シェリー・マール・Q:川村万梨阿

クレアトゥール・ローゼンクイーン:大谷育江

チェロ:折笠愛

アクージョ一家
アクージョ:鶴ひろみ

ランラン:天野由梨

フォンフォン、モミー:若本規夫

ニャンニャン・バケネコフ:藤野かほる

ニャンシー:田村ゆかり、水沢潤、宮川香月

その他

ランディ・ラフィーネ:檜山修之

ソニア・フランセーズ・ゼオライト:三石琴乃

ジオ・ゼオライト、ゾルバレフ、バーグ:長嶝高士

エトワール・ローゼンクイーン:天野由梨

コルネット・マール:藤野かほる

この作品も有名な声優さん達が出演していますね。
ほんと知ってる声優さんが出演してるとテンションが上がりますね。(#⌒∇⌒#)ゞ

今回も笑いあり、かわいく、作りが細かく、キャラクターの個性が豊かで面白いです。
まるで少女マンガのようにストーリーに引っ張られますよ。
PS3では600円で売ってます。古いので中古ショップでは中々手に入りにくいです。
質問はなんでも受け付けますん。
攻略ページ紹介

おすすめ攻略ページ



ゲームプレイの動画です。購入の参考にしてください。






Amazonショップ


駿河屋中古ショップ
↓かわいい画像をクリックしてショップに行けます。激安で手に入ります。良品です。












第1作目の不屈の名作はこちら←


家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ
 「マール王国の人形姫」

機種:PS,PS3
ジャンル:ミュージカルRPG
人数:1人
発売:日本一ソフトウェア


これは1998年にPS(プレイステーション)の家庭用ゲームで


日本一ソフトウェアより発売されました。


絵本のような世界観やかわいいキャクターがイベントシーンでは


歌って踊るミュージカルイベントが起こる。


しかも歌が上手くキャラクターとの動きが正確で見ていて面白い。


魅力的なゲームである。このゲームは作りが細かく綺麗でとても完成度が高い。

ストーリー


○人形と会話の出来る不思議な少女コルネットは、

 ある日森でマール王国の


 王子フェルディナンドに命を救われ恋に落ちる。
 

 しかし、悪い魔女に王子は石されてしまう。

 
 愛する王子を救い出すために人形のクルルを連れて旅に出る。


このゲームではミュージカルシーンの歌は各キャラクターの声優が声を担当している。

声優

・コルネット・エスポワール:藤野 かほる

・クルル:川村万梨阿

・フェルディナンド・マール・E :森川智之

・エトワール・ローゼンクイーン:天野由梨

・マージョリー:富沢美智恵

・ガオ:神宮司弥生

・クロウディア:山田美穂

・ミャオ・カルカンスキー:田村ゆかり

今も活躍している有名な声優さんたちが担当しています。

この作品は本当におすすめです。ゲームが苦手な方や今まで


ロールプレイングゲームをクリアできない人にもオススメです。


難易度も丁度いいし、サクサク進めます。長くても30時間くらいでクリアできます。


戦闘も楽しいし、音楽もゲーム楽しくなるような感じなので飽きません。


イベントシーンではボイスが付いてるので最高です。


これは女性にも人気が高いゲームですが男性がやっても物語にぐいぐい引っ張られます。
アマゾンの評価も高いです。
PS3、PSPでは PlayStation®Networkで600円で売られています。
攻略ページ
オススメ攻略ページはこちら←
ゲームプレイの動画です。購入の参考にしてください。
ニコニコ動画の製作者がフルボイスにしました。面白いです。本作は一部歌あり、セリフありです。
パート1は読み込めないようなのでパート2からです。




Amazonショップ



駿河屋中古ショップ
↓かわいい画像をクリックしてショップに行けます。激安で手に入ります。良品です。














第2作品目はコチラ 名作です。←


家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。