「機動戦士ガンダム戦記」ジャンル「部隊統率型アクションゲーム」評価5点中5

ここでは、「「機動戦士ガンダム戦記」ジャンル「部隊統率型アクションゲーム」評価5点中5」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「機動戦士ガンダム戦記」


機種:PS3
発売日:2009年9月3日
プレイ人数:1~8人
ジャンル:アクション
発売元:バンダイナムコゲームス
開発:ベック
アニメーション製作:サンライズ
備考:PlayStation®Network対応、トロフィー
必要HDD容量:3500MB以上

このゲームは現在出てるPS3の中でも少しマシな方です。一年戦争の機体がいくつも出てきますが、シャアのジオングが出てきません。でもシャア専用ザクⅡズゴックゲルググはフリーミッションで作れます。

またこのゲームはガンダム生誕30周年を記念して制作された"部隊統率型アクションゲーム"。

隊長として2名の部下に命令を出しながら戦う"チームコントロールシステム"や、多彩な武器やパーツでMS(モビルスーツ)を強化し、

自分好みの部隊を編成できる"カスタマイズ要素"などが特長だ。

シナリオモードでは一年戦争終結後の世界を舞台に、

地球連邦軍特務部隊とジオン軍残党部隊の隊長という2つの異なる視点から、

オリジナルストーリーが体験できる。

さらに、オンラインに接続しての協力プレイや対戦プレイも楽しめる。




ただ、有名なシャアなどのキャラが出てきて戦えません。それがあれば盛り上がったと思います。

でも戦いやすいし、ストーリーも面白いです。 オンラインの方は人は少ないですが、やってる人はいます。

オンラインでは連邦、ジオン、傭兵の三つの勢力があります。

その中で傭兵はお金が2倍かかります。武器やMSを買うとき2倍の値段です。
ですが傭兵は連邦やジオンのMSや武器が買えるんです。

また、オンラインのミッションでは連邦とジオンでは別々に分けられますが傭兵は2つの勢力のミッションが選べます。

さらに詳しくガンダム戦記情報はこちら


出演 声優情報


・地球連邦軍

ユーグ・クーロ:東地宏樹 

シュリー・アリスン:中村千絵 

ヒュー・カーター:家中宏

ボブ・ロック:緒方賢一

ゴドウィン・ダレル:大友龍三郎 

マオ・リャン:安藤麻吹

ロブ・ハートレイ:乃村健次 

カマル・タマル:川田紳司 

ハイメ・カルモナ:中井和哉

・ジオン公国軍

エリク・ブランケ:内田夕夜 

アイロス・バーデ:浜田賢二 

フリッツ・バウアー:鳥海浩輔

クリスト・ディーア:小山剛志 

フィリーネ・イステル:藤村歩 

オットー・アイヒマン:石井康嗣

ヒルディ・ニーチェ:伊藤静 

グスタ・エーベル:松原大典 

ロルフ・アーレンス:前野智昭

です。


面白いし、実際にやってみてください。中古なら2000円以下で買えます。自分は1250円で買いました。

駿河屋ショップ↓中古で1550円で販売中 画像をクリック






攻略ページ
おすすめ攻略ページ

おすすめ攻略ページ2

コミックス情報



さらに、ガンダム戦記公式ブログのアッガイぶらり旅← こちらをクリック
がかわいくて面白い公式にもミッション攻略情報があります。

↓応援クリックお願いします。

家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ

漫画・アニメ(全般) ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://t1y3i6m9x.blog.fc2.com/tb.php/22-dff690fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。