広井王子×藤島康介の新作3Dアニメ「夏恋戦機」配信開始!

ここでは、「広井王子×藤島康介の新作3Dアニメ「夏恋戦機」配信開始! 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「サクラ大戦」で有名な奇跡のタッグが再結成!の広井王子×藤島康介の新作3D「夏恋戦機(カレンセンキ)」      配信開始!


,1


・大ヒット作品「サクラ大戦シリーズ」を生んだ広井王子と藤島康介が、再度タッグを組んで制作するオリジナルHD3DCGアニメーション!!
「夏恋戦機(カレンセンキ)」が、北米を拠点とする世界最大のアニメ配信サイトCrunchyroll(クランチルール)で、9月27日から配信開始された。日本国内ではクランチロール以外のプラットフォームでの配信が予定されている。


原作は広井王子、キャラクターデザインは藤島康介が担当している。制作は、台北のNext Media Animation(NMA)社が行う。アートディレクション、デザイン、脚本、CGアニメーション制作、演出などは、NMAの台湾本部および日本支社の 連携によって仕上げられている。


広井王子はアニメ、ゲームなどの原作を手がけるマルチクリエイター。代表作である「サクラ大戦」は、原作ゲームのみならず、アニメ、舞台など、幅広くメディアミックス展開された。


ストーリー:
このアニメは機械が意思を持ち、機械人間と人間が共存する世界を舞台に、ロボットが人間の友達になるシーンの直後、ロボットが必要な人間とそうでない人間を分け、人間を攻撃し始める。
機械人間(ロボット)に対抗するレジスタンス組織“十一(トイチ)”の中核メンバーである少女・夏恋と、その仲間たちの戦いを描く。 1話約11分、全12話のシリーズ作品となる。


アニメを見た感想:

少々ぶっ飛んだ設定がいきなり頭に入ってきますw。でもそこは広井王子の持ち味かなって思う。
広井王子の作品は結構設定の土台がしっかりしてるので、最初は「え?」って思うけど徐々に慣れてきて好きになることが多い。 私もサクラ大戦が大好きなので、続編を待っているが一向に出てくる様子がない。
サクラ大戦漫画版を描くときに実はサクラ大戦の新しい話を描こうした経緯があったのをご存じであろうかww。
でも、こうして別の作品を作ってくれるのは正直嬉しい。

広井王子の作品は当然「サクラ大戦」だけではない多くのアニメ・コミックやゲームを世に出している。
また、サクラ大戦の歌謡ショウや舞台も凄く面白いし感動を与えてくれる。

今回のアニメはCG全開で映画かゲームを見ているようにクオリティの高い水準で作られている。カメラの視点もアニメ以上に動き、戦闘も多く、視聴者を飽きさせない。11分というとあっという間に終わってしまう作品だが、自分は好きだ。
広井王子の作品は必ずオタクの愛するメカが登場する事多いしかも今回はCGでロボットがドンドン出てきます。そこも注目していきたいですね



『夏恋戦機 Karen Senki Fragmentum』trailer




関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : 「夏恋戦機(カレンセンキ)」, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://t1y3i6m9x.blog.fc2.com/tb.php/224-b5195fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。