PS3のファンテスト機能で内部の埃を掃除しよう

ここでは、「PS3のファンテスト機能で内部の埃を掃除しよう」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱暴走で爆音ファンで有名の旧型PS3さん
uyf9uwew.jpg
これが初めてなったのは、初期PS3発売から数か月が過ぎ初めて買ったのは、・・・

限定版のファイナルファタジーⅦのPS3です。

容量は、当時一番容量が多い160Gです。

新品を買い、約5万円しました。
今思えば、超高いなぁ~。なんせFF7の限定モデルでインターネット通販も知らん情弱なんで、ゲーム専門店で見つけて3日悩んで買いました。(ノД`)シクシク  ネットで買えばもっと安く買えたかも・・・。
これが購入したFF7限定モデルPS3
joajfoawojwo654efw.jpg



買って数か月でFPSのゲーム買い長時間やり続け室内温度が急上昇での中、

PS3から「ふぉぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」(ファンの音)

とんでもない音がPS3から出ました。一瞬ぶっ壊れたかと思うくらい。凄い音が聞こえます。

どんな音というとよく美容室で早く乾かすために大型のドライヤーで音がうるさいヤツの音です。
それが起動中ずっと爆音状態なので、かなりうるさいです。

一旦電源を落とせば元に戻ります。

PS3の処理熱がハンパないので、ファンで内部熱を出しているのでFPSゲームはとっても処理しないといけないのです。


では、熱暴走の予防できな方法で、ファンで内部の埃を出します。


旧型PS3のファンテスト




1.まず、電源を切り、背面のスイッチもOFFにする。

2.前面のBDスロットスイッチを押しながら、背面のスイッチをONにする。

3.すると背面のファンが強力に回転を始める。(爆音に近い)

4.時間立つと勝手にファンが止まる。

背面から、埃が出るので、なるべく回りに物を置かず掃除できるようにする。
また、ファンテストしながら掃除機で近くから吸ってあげると綺麗になる。


これは、出荷前の点検用の方法で使用されるが内部の埃掃除にも適用できる。










新型PS3ファンテスト



1.新型は、電源コードが電源スイッチの変わりなので、引っこ抜く。

2.次にBDスロットスイッチを押しながら、電源コードを入れる。

3.ファンが回転をし始める。埃を掃除します。


もう一つ役割として、


ディスクが出なくなった時にも使えるようです。






ですが、これらはソニー側が保障してる行為ではないため実行する際は、自己責任で宜しくお願いします。




実際に自分はやりましたが、問題なく使用しています。

ただ、もう旧型のPS3なので、PS4に買い替え予定ですが
なぜかと言うと、FPSを旧型でやると熱暴走で爆音が出るからです。
集中してオンラインも楽しめん><


以上。




PS3の性能を画面に一番伝える接続ケーブル














お役に立ちましたら応援クリックポチ 励みになります゚+。(o・ω-人)・.。*

家庭用ゲーム機(全般・その他) ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://t1y3i6m9x.blog.fc2.com/tb.php/97-9517a642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。